映画(レイチェル・マクアダムス)

レイチェル・マクアダムス

個別にカテゴリー分けしているほど好きな女優さんです。 『消されたヘッドライン』を観て「いい女優さんだなぁ」と感じ、『ホームズ』のアイリーン・アドラー役でお気に入りになり、以後は過去の出演作のDVDを買い集め、新作が封切られたらほぼ確実に観に行…

パッション

久々の更新になるカテゴリーです。レイチェル・マクアダムス出演作品を全レビューすると意気込んでいたにも関わらず、なかなか進められなくて申し訳ないです。 この作品ですら、劇場に観に行ってから既に1ヶ月以上経過している始末でして。もう、変な汗が出…

シャーロック・ホームズ

この作品に関しては3回目の記事になりますね。以前の記事に関しては劇場鑑賞時の日記とBD購入時の日記をご覧ください。 さて、この作品のレイチェルは原作でも人気キャラであるアイリーン・アドラーを演じています。 アイリーンは原作では第1短編集である『…

「君への誓い」

6月1日にMOVIX川口で鑑賞。 レオとペイジの夫婦は雪の夜に追突事故に逢う。そして昏睡状態を経て意識を取り戻したペイジは、4年間の記憶…つまりレオとの交際の記憶を丸々失っていた。「見知らぬ他人」に自分たちは夫婦なのだと説明されて戸惑うペイジ。二人…

「ミッドナイト・イン・パリ」

5月28日にMOVIXさいたまで鑑賞。日本での公開までずいぶんと待たされました。当初は単館上映を覚悟していたのですが、先日のアカデミー賞で最優秀脚本賞を受賞した事もあって、MOVIXにも来てくれました。 ハリウッドの脚本家であるギルは、婚約者のイネズ、…

「それぞれの空に」

2008年の作品。 イラクからの帰還兵、退役のチーヴァーと30日休暇のTKとコーリー。アメリカに戻ってきたものの、大停電の影響で飛行機が欠航。目的地が近い3人はレンタカーを借りて陸路で同行する事になる… 戦地で心身共に傷を負った帰還兵。だが休暇で戻っ…

「ウェディング・クラッシャーズ」

2005年の作品。 離婚調停人のジョンとジェレミーは赤の他人の結婚式に紛れ込み、タダ飯タダ酒、そして女性をお持ち帰りする事を繰り返していた。 ある日彼らがターゲットにしたのはクリアリー財務長官の長女の結婚式。ジョンは次女のクレアに狙いをつけるが…

「パニック・フライト」

2005年の作品。 マイアミのラックス・アトランティック・ホテルのマネージャーであるリサは、祖母の葬儀を終え、ダラスから戻るところであった。そしてフライト待ちの間にリップナーという青年と知りあう。座席が隣になった「偶然」に驚きつつも彼との会話を…

「ホット・チック」

2002年の作品。 女子高生のジェシカは、アフリカ民芸品店で非売品のピアスを不正に入手した。だが、そのピアスは魔法のアイテムで、二人の心と身体を入れ替えてしまう物だった。ジェシカがガソリンスタンドで落としたピアスの片方を、強盗に入っていた中年男…

「ミーン・ガールズ」

2004年の作品。 動物学者の両親とアフリカで暮らしていたケイディ、16歳にして始めて学校に通う事になった。クラスメートになじめないケイディだったが、ジャニス&ダミアンと親しくなる。一方ふとしたきっかけで、ケイディはセレブ少女グループ「プラスチッ…

「あぁ、結婚生活」

2007年の作品。 物語の舞台は1949年。ハリーは若い愛人ケイと結婚の約束をしていた。しかし、妻のパットは自分と離婚した後は生きていけないだろうと考え、毒殺を決意する。リチャードは友人ハリーからケイとの関係を聞かされた一方で、パットの秘密も知って…

「幸せのポートレート」

2005年の作品。 キャリアウーマンのメレディスは、クリスマス休暇に彼氏エヴェレットの実家ストーン家にやってきた。彼らと打ち解けようとするメレディスだったが、彼女自身の空気の読めない言動と、ストーン家側の距離を置こうとする彼女への接し方で、お互…

「Rachel McAdams」

いつしか映画を好きになって、いろいろと観続けてきて何十年と経ちます。 まあ初期は子供ですから、そうそう劇場に行けるわけもありません。TVロードショーでSFやホラー系って事が多かったですかね。それからアニメ。劇場で衝撃を受けたのは、以前にも書いた…